みどりのそよ風

  • 2016.09.15 Thursday
  • 18:18

T先生のご逝去を知った。

 

私の人生に音楽を初めて

楽しさとともにもたらしてくださった方。

私の記憶にある先生は、今の私よりはるかにお若い。

 

先生のことを書いた記事がある。

 

音楽は 1

音楽は 2

音楽は 3

音楽は 4

音楽は 5

 

盲目の生徒の聴覚の素晴らしさに気づき

逃げてしまったネズミを探すという

役割を与えたのは彼の教師だったそうだ。

 

それが自信をつけるきっかけになり

生徒は世界的ミュージシャンになったそうだ。

 

スティービー・ワンダー。

 

私の人生にはもちろん

鮮烈なデビューがあったわけではないが

職業人として話す時も、そして個人として歌う時も

ステージへ向かうエネルギーを蓄える場所を

私の心に築いてくださったのは

5年生で出会ったT先生に間違いない。

 

彼の先生も

私の先生も

パッとしない生徒の能力を信じ、

大勢の中から選んで、役を与えてくれた。

 

だから輝きに向かい始めることができたんだ。

彼は音楽に辿り着き、

私は辿り着いた先で、50歳を過ぎてから

音楽を手段にして更に強くなることを学んだ。

 

自意識過剰で人前で声が出せなかった問題児の私が

クラスのみんなと

初めて楽しく歌えた歌。

 

みどりのそよ風 いい日だね
ちょうちょもひらひら 豆の花
七色畑に 妹の 
つまみ菜 摘む手が かわいいな

 

先生は教室にあった足踏みオルガンを弾きながら

歌う時の強弱や息の使い方、音の伸ばし方、切り方等

基本を教えてくださった。

この春の歌を毎日、1年中歌った。

 

人生を通し、

今日みたいに穏やかな日にはいつも

心の中にある風景だ。

 

この夏、あの教室でこの曲を一緒に歌った人達と

数十年ぶりに出会い、夜遅くに思い出の街を歩いた。

先生が担任だった5人のクラスメイトは偶然にも

同じホテルを予約していたから。

 

人生は重ねるごとに、遠い思い出が味わい深い。

 

そして未来に向かい、

日ごとに歌が好きになって行く確信がある

そんな私の人生はとても素敵だ。

コメント
あああ、大好きな歌や。

初めて聴いたのは小学2〜3年
「みどりのそよ風」「七色畑」「妹」「つまみ菜」
どれも現実には見えないモノやったけど、皮膚感覚では解るような気がしました。

ねーさんが、初めて楽しく歌えたっちゅうのも、わかる気がします。
  • KANN
  • 2016/09/15 10:31 PM
☆ KANNさん

大好きですか?嬉しいなあ。
確かに見えないモノだけど皮膚感覚がありますね。
新発見です。
私にとって大事な曲です♪
  • Midori
  • 2016/09/17 12:56 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Welcom

アクセスカウンター
カメオ通販時計買取ウォッチングジューサー・ミキサー通販

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM