JUNK-BOX 初出場

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 11:02

歓歴幸宴から1週間後の土日、私達は

連続のライブであった。

 

こういうことは極めて珍しいのだけれど、

主催ライブの勢いでやろう!という判断のもとに(笑)

 

19511221_1351229261620939_130420802886804509_n.jpg

 

JUNK-BOXは、THE PICKLESで 歌うようになってから

初めて参加させていただいたイベント。

エレキのバンドさんのご出演が多いイベントは、私には新鮮だった。

 

高い演奏技術と、歌唱力を持った方々がたくさんおいでであり

そして何よりも、イベント全体の雰囲気がとても暖かいと感じた。

THE PICKLESを見に来たミッチーも同様だったようだ。

 

THE PICKLESのメンバーが長年関わって来たこのコミュニティのイベントに

A-unEXでもエントリーさせてもらえたらなと思っていたら

開催されていた老舗ハコのCellarさんが突然閉店。

半年間の休止を経ての再始動は、日本橋の beatle。

 

主催のチョップandガードさんのご努力の上に

私達はステージをいただくことができた。感謝でいっぱいよ。

歓歴幸宴を実施して、主催の大変さってほんとに実感したばかりだし(笑)

 

 

当日、少し早めに着いた私達がルーパーを使うと知って

初対面のマスターは音出しをどうぞと言ってくださった。

本来は、リハ無し設定だったのに、とても有り難かった。

 

19642256_1403983979691646_4848590383041601492_n.jpg

 

対バンさんはみなさんエレキで

アコースティックギターを持ってたのはミッチーだけだったけど

それはそれは暖かく、初出演、最高齢(笑)私達を応援してくださったステージ写真。

(撮影:チョップandガード ドラマーfunkybow太!さん)

 

翌日、出演のバンドから1曲ずつピックアップして、Facebookの

秘密結社 JUNK-BOXさんのページでご紹介くださっていたのだけれど

ピックアップ、編集、アップ、それぞれの作業に、

それなりに時間もエネルギーも要るわけだし有り難すぎです。

 

私達のセトリから、選んでくださったのは「人生いろいろ」

私達より一世代若い人が、こうやって、昭和歌謡の代表ともいえる楽曲を選んでくださったのは

本当に嬉しい事。

A-unEXとしては最大に、私達らしさを表現した曲でもあるから。

 

歓歴幸宴でもお伝えしたけれど、第2の人生を歩く上で大事だと思うのは

意識して若い世代と関わりつつ、私達が成長して行くこと。

新たな、コミュで新鮮な刺激を受け取りながら、もっともっと、能力を伸ばすこと。

音楽は人生に注ぎ込まれてくるエネルギーだからね。

 

もちろん、これも、きっかけは

THE PICKLESとの出会い。

PICKLESのメンバー、仕事&居住地の関係で日程の調整が難しく

なかなかリハもライブも出来ないのだけれど、

10月にはこのJUNK-BOXに、参加の予定。

 

今月末は音太小屋でバンド祭りに出演が決定しています。

 

詳しくはベーシストたにやんが運営している

THE PICKLESのブログでご覧ください。

http://pickles99.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

よろしくお願いいたします。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Welcom

アクセスカウンター
カメオ通販時計買取ウォッチングジューサー・ミキサー通販

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM