私でなくては

  • 2017.07.08 Saturday
  • 12:49

歓歴幸宴の1週間後の土日連続でライブをした私は

今週、月曜日の千葉県日帰りを皮切りにものすごいスケジュールとなった。

 

還暦ライブについてSNSで私達について発信された記事や、やり取りに感涙。

今週に限ってお礼も兼ねて本気で伺いたい人のライブが4つもあったけれど。

社会とのお約束を果たすだけでいっぱいいっぱいの私でした。

ごめんねぇ みんな。

ロングスパンでお付き合いお願いします。

 

私の仕事は私しかできへんから、絶対に私が行ってせなあかん。

けど、そういうことがいくつかあるから幸せなんだよね。

あなただって、もちろん、同じと思います。

 

さて・・・

私が歌わないとA-unEXは決して成立しません。

9年の経験を重ねて、確かに言えることはそれ。

 

で、今、私のとてもやりたい課題は

昨年から歌ってるバンドTHE PICKLESで

「緑さんでないと」成立しない歌を歌えるヴォーカリストになること。

 

もちろん、昨年出会った彼らとのバンドでそれを迅速に達成するのは難しい。

スキル的なことはもちろんだけれど、

メンバーは、働き盛りで、子育て世代

社会でも家庭でもその人でないとあかんことを当然抱えてるし

5人が共有できる時間を捻出するところから。

 

5人2.jpg

 

プレイヤーは4人。それだけで演奏スケールがちがうし

ここで歌うにはA-unEXの経験だけでは、

不足しているものがたくさんあることがわかりました。

だけど、その「不足が何か」が見え始めて来た今、

青さんでも、赤さんでも、紫さんでもよさそうな歌ではなくて、

PICKLESでも「緑さんでなくては」ならない歌唱に向かいます。

 

めったにライブができないTHE PICKLESのメンバーに

私は待ってもらっていました。

還暦ライブが終わるのを。

快く待ってくれて、歓歴幸宴には応援に駆けつけてくれた彼らに

心から感謝してます。

 

彼らと出会って1年3か月

去年の9月以来10か月ぶり、THE PICKLESになって

フルメンバーで演る2回目のライブです。

 

7月29日(土)音太小屋 19:00開演

詳細はTHE PICKLESのブログでご覧ください。

http://pickles99.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

お会いできれば、嬉しいです。

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    Welcom

    アクセスカウンター
    カメオ通販時計買取ウォッチングジューサー・ミキサー通販

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM