Billy5年目の夜に思ったもろもろ

  • 2017.08.05 Saturday
  • 14:14

昨夜のBilly 今年で5周年。

 

今週はバタバタでようやく準備を整えて行った東京出張から

戻ったのが前日だったから

出かける前はヘロヘロだったけど

ライブが終わった後は、とても元気になった。

 

アドレナリンってすごいよなといつも思う(笑)

きっとどんなサプリメントよりも、私にはライブで歌うのが効果的。

 

大学は違うけれど、学生時代からの同期の仲間が一人

とても遠方から来て、私達が到着時にはすでに

カウンターに座っていた。

 

対バンは皆過去にどこかで会ったことのある面々で。

 

昨年もここで一緒に出た

大学の後輩には私達から対バンの声をかけてあった。

 

マスターも含め全員で語り合いながら、一番手がステージに上がり、

自然に和気あいあいと始まったライブであった。

 

途中で彼の同期の後輩も、現れた。

彼は、前回のBillyの時も来てくれたの。

 

そして…おそらくは可能な限り、いつもA-unEXを

見に来てくれる方も、

 

初めてお会いする方々も

 

みんな、仕事帰りの風体で・・・

 

日常の中にちょっと織り込むハコ主催のライブが

日常の中にもたらすエネルギーってみんなあるんだ。

そして、音楽と繋がりつつ、人生の課題を果たしながら生きてるんだ。

 

20624372_1425397407545080_1815887793_n.jpg

 

カバーでありながら、セッションなどできないアレンジを施す

A-unEXの演奏に、素晴らしいハープを織り交ぜてもらえた

「飾りじゃないのよ涙は」

 

私は泣いたことがない

 

けれど、この夜ともにステージに立つ人達、

そして、既知の人達は最初から、初めてお会いする方々はだんだんと

A-unEXのステージに

向けてくれるエネルギーが濃くなるのを感じるほどに

私は泣きたくなってしまう。

だってそれこそが「繋がり」だから。
繋がった時に泣きたくなるのは、どちらも深い世界に行ってる瞬間だから。

私にとって音楽は、深さが醍醐味。

歌わなきゃこうはならないでしょう。

 

小規模のライブだよ。

だけど、深さはそれとは関係なくてね。

 

20631726_1162690243876926_1259401235_n.jpg

 

スキルと深さは比例しているわけじゃない。

けれども、やはり、深さは技術の中にあると私は思うの。

技術は練習を積み重ねることのみがが条件で、身につくものだから。

練習する=深くなるってことだから。

 

切り裂くようにして、捻出する時間と体力に余裕ない時は、

相方にも優しくなれなくて、心までしんどくなるから、

「音楽なんて」あほらしくなったことはもちろんあったし、

人生は総合レッスンだと気づいてからは、今はもう、そうはならないわ。

 

健康も、仕事へのパワーも、泣きたくなるほど深い人間関係も

私は音楽からどれほど多くを受け取っているか理解できたようだから。

 

私にとって、歌唱スキルを上げることは、

人生スキルを上げることと同じ。

 

写真:cindy 遠方からの友人

・・・・・

A-unEXは経験を重ねながら、歓歴幸宴後、10周年に向かって

ともに進んでおります。

今後もご都合のつく時間と場所に会いに来てくださると嬉しいです。

対バンの皆様、お客様、そしてマスターのビリーさん。

ありがとうございました。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    Welcom

    アクセスカウンター
    カメオ通販時計買取ウォッチングジューサー・ミキサー通販

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM